日本語ってネイティブでも難しいことだらけなんですよ

数え方について書いていきたいと思います。今回はたまたま机の数え方について調べる機会があったので少しだけ。皆さんは「テーブル」をかぞえる時、どんな単位をあてはめますか。「一脚(いっきゃく)」「一卓(いちたく)」「一台(いちだい)」基本はこの三つがあるそうです。イスなのに一脚なんだと少し驚きました。一卓ってちゃぶ台時代の名残かなんかじゃないのかと思っていますけど実際はどうなんでしょうか。ダイニングテーブルとかなんて様々なシチュエーションによってさらに細かく「点」とかいろいろあるらしいのですが日常生活でそんなバラエティ豊かに一つのものについて語られてもホントに大変だって使う方は、、、。日本語って一つの事柄についてホントにたくさんの言い方あるのは古語の敬語や英語と比較してみるとホントにたくさん考えることがあります。「HATE」とかね。日本語単体でも「かなし」とか複合的な意味があることは有名ですよね。キャッシング 即日おすすめ